トップページ > 活動報告> 令和2年度活動 

防衛省全国情報施設協議会ニュース(令和2年度)

令和2度活動報告 >> 記事詳細

2020/10/29

国会議員、総務省及び防衛省へ要望活動を実施

| by:radarsite-admin

○令和2年10月28日(水)及び29日(木)

   今年度の国会議員、総務省防衛省への要望活動については、通常であれば役員が一堂に会して実施していたところでありますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、会長市(岡本雄輔稚内市議会議長)のみで行うことといたしました。
   なお、今年度において防衛省全国情報施設振興議員連盟に加入された方々が大幅に増加したこともあり、今回の活動は、要望はもちろん本協議会の目的や活動内容をより理解していただく良い機会であることから、2日間に分けて衆議院・参議院の各議員会館を訪れ、議員連盟会員の皆様全員の事務所へ訪問させていただいております。
   10月28日は、衆議院第一議員会館及び参議院議員会館にて議員連盟会員の皆様に要望活動を実施した後、総務省を訪れ、熊田裕通総務副大臣及び稲岡伸哉自治税務局長、山口最丈固定資産税課長にそれぞれ要望書を提出いたしました。
   翌29日には、先ず防衛省を訪れ、中山泰秀防衛副大臣及び岡真臣防衛政策局長、鈴木敦夫地方協力局長にそれぞれ要望書を提出し、併せて井筒俊司航空幕僚長、増子豊統合幕僚副長、鳥海誠司統合幕僚監部総務部長、影浦誠樹航空幕僚幹部総務部長、川崎方啓情報本部副本部長への表敬訪問を行いました。その後、衆議院第二議員会館において議員連盟会員の皆様に要望活動を実施すると共に、外務省を訪れ、議員連盟の事務局長である宇都隆史外務副大臣のもとへ表敬し、本協議会の課題について懇談をいたしました。
   今回の要望活動はコロナ禍ということもあり、残念ながら会長市のみでの活動となりましたが、予定どおり総務省及び防衛省に対して要望することができたほか、大幅に増加した防衛省全国情報施設振興議員連盟の国会議員の皆様に対し、可能な限りではありますが細かな説明を行うこともできました。
   今後におきましても、基地交付金の確保や交付対象施設の追加、さらに航空自衛隊レーダーサイトの整備促進と地上電波装置の他地域への早期設置に向け、本協議会において各種取り組みを継続・充実してまいります。



【総務省にて 熊田 裕通 総務副大臣へ要望書を提出】


【総務省にて 稲岡 伸哉 自治税務局長へ要望書を提出】


【防衛省にて 中山 泰秀 防衛副大臣へ要望書を提出】


【防衛省にて 岡 真臣 防衛政策局長へ要望書を提出】


【防衛省にて 鈴木 敦夫 地方協力局長へ要望書を提出】


【議員連盟会員 稲田 朋美 衆議院議員へ要望書を提出】


【議員連盟顧問 岩屋 毅 衆議院議員へ要望書を提出】


【議員連盟顧問 原田 義昭 衆議院議員へ要望書を提出】


【議員連盟幹事 原田 憲治 衆議院議員へ要望書を提出】


【議員連盟幹事長 佐藤 正久 参議院議員へ要望書を提出】


【議員連盟事務局次長 和田 義明 衆議院議員へ要望書を提出】


【議員連盟幹事 武部 新 衆議院議員へ要望書を提出】


【議員連盟幹事 松下 新平 参議院議員へ要望書を提出】


【防衛省にて 井筒 俊司 航空幕僚長へ表敬】


【防衛省にて 増子 豊 統合幕僚副長へ表敬】


【防衛省にて 増子 豊 統合幕僚副長・鳥海 誠司 統合幕僚監部総務部長へ表敬】


【防衛省にて 影浦 誠樹 航空幕僚監部総務部長へ表敬】


【外務省にて 議員連盟事務局長 宇都 隆史 外務副大臣へ表敬】

資料:『基地交付金の増額及び地上電波測定装置の早期整備更新に関する要望』
   (1) 表紙.pdf
   (2) 要望書.pdf
   (3) 基地交付金及び調整交付金予算要求額.pdf
   (4) 基地交付金及び調整交付金の総額の推移.pdf
   (5) 防衛省情報施設振興議員連盟役員・会員一覧 (R2 .10.1).pdf
   (6) 協議会会員一覧.pdf

11:17
トップページ 協議会について 行事予定 活動報告 要望活動 議員連盟 関連リンク
リンク・著作権 |  免責事項 | 
事務局:北海道稚内市議会事務局内 〒097-8686 北海道稚内市中央3丁目13番15号  電話 0162-23-6489